明日のおちょやん:1月28日 第39回 テルヲは借金まみれで“修羅場” ついにあきれ果てた千代は?

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第39回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第39回の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第8週「あんたにうちの何がわかんねん!」を放送。1月28日の第39回では……。

 大部屋仲間の弥生が鶴亀撮影所を解雇され、所長の片金(六角精児さん)に抗議した千代(杉咲さん)は、逆に役者として覚悟が足りないと説教を受ける。落ち込む千代だったが、父テルヲ(トータス松本さん)の悪いうわさを耳にし、カフェーに戻ると、部屋から千代の通帳と印鑑を持ち出そうとするテルヲと鉢合わせする。詰問する千代。開き直るテルヲ。今までの話は全てうそで、テルヲの借金まみれの生活が暴露され、修羅場と化す。ついにあきれ果てた千代は……。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。明治の末に大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代が、華やかな芝居の世界に魅せられ、自らも女優を目指すようになる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る