金曜ロードSHOW!:3週連続「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」 第3弾「:Q」 前作から14年後の世界描く

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の一場面(C)カラー
1 / 3
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の一場面(C)カラー

 1月29日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の「TV版」(庵野秀明総監督)を放送する。「新劇場版」シリーズ3作一挙放送の第3弾。前作「:破」の14年後の世界を描く。

 14年の歳月を経て目覚めたシンジは、ミサトら元ネルフ職員が新クルーを加えて結成した反ネルフ組織“ヴィレ”の戦艦「AAAヴンダー」にいた。初号機から発見されたのはシンジだけで、綾波レイはいなかった。

 シンジ奪還のため急襲してきた「EVA Mark.09」からレイの声を聞いたシンジは、ヴンダーを去りネルフへ向かう。そこで出会った渚カヲルに導かれ、変わり果てた大地の姿を見たシンジは、レイ救済を機に“ニア・サードインパクト”が起き、地球に甚大な被害を与えたと知る……。

 次週2月5日の「金曜ロードSHOW!」は、人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版第1作「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」(こだま兼嗣監督)を放送する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る