乃木坂46山下美月:彼氏の言葉に落ち込む“あざカワマドンナ” 「続きが気になる!」「Kaitoかっこいい!」の声も

2月6日放送の「あざとくて何が悪いの?」に出演した山下美月さん
1 / 1
2月6日放送の「あざとくて何が悪いの?」に出演した山下美月さん

 2月6日放送のバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系、土曜午後9時55分)で、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんと、バンド「インナージャーニー」のKaitoさんがダブル主演する連続ドラマ企画の第2話が放送された。SNSでは「めっちゃモヤモヤする展開」「続きが気になる!」「Kaitoかっこいい!」などと盛り上がりを見せた。

 ドラマは「あざとい女性は幸せになれるのか?」がテーマ。大学を舞台に、周囲から「あざとカワイイ」と評判のサッカーサークルのマドンナ・瀧川さくら(山下さん)の姿を描く。第2話では、デート中に言われた「先輩にも後輩にも全方位外交できるじゃん」「お得意の笑顔振りまいてさ」という彼氏の言葉に落ち込むさくらが、クールな後輩・ツバサ(Kaitoさん)からの「自分らしくいちゃダメなんすね」という言葉を思いだし、笑顔を見せる……という展開だった。

 番組では、13日に放送される第3話の予告映像も流れ、「迷い始めたさくらを巡り男たちが動き出す!?」などと告知された。

 「あざとくて何が悪いの?」は、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんとタレントの田中みな実さん、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが出演し、ミニドラマを基に“あざとい女子”について語り尽くす。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る