俺の家の話:「IWGP」“マコト”長瀬智也が池袋降臨で視聴者興奮「おかえり!」 親子の舞も注目

人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」の第4話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」の第4話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」(TBS系、金曜午後10時)の第4話が2月12日、放送された。長瀬さん演じる寿一が、池袋西口公園(東京都豊島区)を訪れる場面が登場。同公園は、長瀬さんが主人公・真島誠を演じたドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(同局系)の舞台となった思い出の場所ということで、視聴者からは「池袋に長瀬くんが来てて胸熱」「池袋へおかえり!」「IWGPの曲流れた瞬間やばーってなった! なつかしー」など興奮の声が上がっていた。

 「池袋ウエストゲートパーク」は、2000年4月期に放送されたドラマで、宮藤官九郎さんが脚本を手がけた。池袋を舞台に、果物屋の店番兼トラブルシューターの真島誠(長瀬さん)がストリートギャング「Gボーイズ」の“キング”安藤崇(窪塚洋介さん)らとともに次々起こる難事件を解決する青春ミステリー。

 「俺の家の話」第4話では、寿一が、能の稽古(けいこ)に姿を見せない大州(道枝駿佑さん)を迎えに行くシーンが登場。大州がいた場所は池袋西口公園で、寿一が、チェーンを振り回しながら「万が一、カラーギャングに囲まれたら、お前のこと守りきれないなと思って」と話すと、大州が「何年前の話だよ」と話す展開だった。さらに同シーンでは「池袋ウエストゲートパーク」のBGMも流れていた。

 ツイッターでは、「#俺の家の話」がトレンド1位に。SNSでは、「長瀬智也が!! 池袋西口にィィ!!!(大興奮)」 「『俺の家の話』で池袋ウエストゲートパークのネタが出るなんてもううれしい」「池袋のシーンのBGMw」「4話もまた最高でした!」といったコメントが続々と並んだ。

 また、終盤では、寿一が、息子・秀生(羽村仁成さん)と舞うシーンも登場したことから、SNSでは「舞がすごく綺麗でビックリした。プロレスやって、舞もやって、長瀬智也すごすぎだな」「今日も笑ったー泣いたー最後の親子の舞はアカンて」「寿一と秀生、親子の舞。すごくよかった。涙があふれてしまったよ」「親子での舞、兄弟での舞、ホント泣いてまう」という感想も書き込まれていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る