おちょやん:今夜「うたコン」で特集 “朝ドラ史上最低の親父”トータス松本が熱唱!?

NHK連続テレビ小説「おちょやん」の主演・杉咲花さん
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おちょやん」の主演・杉咲花さん

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)でヒロインを演じる杉咲花さんらキャスト陣が、2月16日午後7時57分から放送される音楽番組「うたコン」(総合)に出演する。番組では杉咲さん、成田凌さん、篠原涼子さんがドラマの舞台裏を語る。

 この日の番組は「おちょやんSP〜泣き笑いの名曲集〜」と題して放送。「朝ドラ史上最低の親父」として話題のトータス松本さんも登場し、知られざるご当地ソングを熱唱。シンガー・ソングライターの秦基博さんが主題歌「泣き笑いのエピソード」に込めた思いを明かす。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。明治の末に大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代が、華やかな芝居の世界に魅せられ、自らも女優を目指すようになる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る