アノニマチュ!:香取慎吾主演「アノニマス」のオリジナルストーリー「Episode5 僕があのコで、あのコが僕で?」

ドラマ「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」の第5話のワンシーン(C)「アノニマス」製作委員会
1 / 1
ドラマ「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」の第5話のワンシーン(C)「アノニマス」製作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)のオリジナルストーリー「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」(Paravi)の第5話「Episode5 僕があのコで、あのコが僕で?」の配信が、2月22日にスタートした。

 指対(ゆびたい)室に現れた占師・太木カズノコ(野口かおるさん)。ネット上の誹謗(ひぼう)中傷問題を解決してくれたお礼に、四宮純一(清水尋也さん)のことを占ってくれるという。初めての占いに心躍らせる四宮だったが、太木は「今夜あなたの身にとんでもないことが起こる」と言い出し……というストーリー。

 「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」はインターネットの誹謗中傷などキーボードによる“殺人”=指殺人をテーマにしたオリジナルのサスペンス。警視庁が試験的に新設した専門部署「“指殺人”対策室」=指対を舞台に、万丞渉(香取さん)ら出世コースから外れたクセモノばかりのメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく……というストーリー。

 「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」は、碓氷咲良(関水渚さん)にひそかな恋心を抱く四宮が、 勝手に恋のライバルだと思い込んでいる万丞を倒し、 彼女が好きな“強い男”になるべく、 まい進する……という物語で、「アノニマス」の知られざる舞台裏を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る