ゲキカラドウ:第8話「激辛アラビアータとモテカラドウ」 武田玲奈がゲスト出演

人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんの主演ドラマ「ゲキカラドウ」の第8話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会
1 / 6
人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんの主演ドラマ「ゲキカラドウ」の第8話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会

 人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「ゲキカラドウ」(水曜深夜0時12分)の第8話「激辛アラビアータとモテカラドウ」が、2月24日深夜、放送される。武田玲奈さんがゲスト出演する。

 飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山さん)は、ある日後輩の亮介(中村嶺亜さん)から実は「激辛」が苦手だと打ち明けられる。飲み会で知り合った香澄(武田さん)が激辛好きのため、なんとか克服したいと亮介が悩んでいると、秋山(前川泰之さん)がモテるための激辛道、モテカラドウを説き始め……というストーリー。

 ドラマは、「激辛道=ゲキカラドウ」を真剣に追い求める一人の男が、成長する姿を描く“グルメコメディードラマ”。中堅飲料メーカーで働く明るくて愛きょうがあるサラリーマン・猿川健太は、大阪本社から東京支社へ異動。猿川を待ち受けていたのは、激辛料理をこよなく愛する変わり者たちだった……というストーリー。「孤独のグルメ」「忘却のサチコ」「きのう何食べた?」などのグルメドラマを放送してきた同局が、ブームとなっている激辛グルメに焦点を当てた作品となる。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る