矢田亜希子:豊川悦司と「愛していると言ってくれ」以来、26年ぶり共演 「ウチカレ」で元恋人同士に

連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話から登場する矢田亜希子さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話から登場する矢田亜希子さん=日本テレビ提供

 女優の矢田亜希子さんが、菅野美穂さん主演の連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが2月24日、明らかになった。同日放送される第7話から、水無瀬碧(菅野さん)がかつて本気で愛した男・一ノ瀬風雅(豊川悦司さん)の元恋人・星野鈴役で登場する。矢田さんと豊川さんは、本作の脚本を務めている北川悦吏子さんが手掛けた1995年放送の連続ドラマ「愛していると言ってくれ」(TBS系)で兄妹を演じており、今回が約26年ぶりの共演となる。

 矢田さんは、今回の出演に「本当に光栄です。驚きとうれしさでいっぱいです。まさかまさか、北川悦吏子さん作品でさらに豊川悦司さんと共演できるなんて」と喜び、豊川さんと26年ぶりに共演することには「私が人生で初めて演技をした作品以来、26年振りにお芝居をご一緒させていただくので緊張です」と語っている。

 同作を見ていたという矢田さんは「本当にすてきで可愛らしい母娘だなあと一視聴者として見守っていた側でしたので、まさか私がこの役でとはなんだか不思議です。菅野美穂さんとも少しの時間ではありましたが、ご一緒できたことがとてもうれしかったです」とコメントを寄せている。

 ドラマは、恋愛小説家で少女のような天然母・碧(菅野さん)と、母を放っておけないしっかり者の“オタク”の娘・空(浜辺美波さん)、それぞれの恋愛模様を描くラブストーリー。第7話では、空と疎遠になっていたイケメン整体師の渉周一(東啓介さん)が、ダイビングをしに訪れた海で、流木を集める謎の男に出会う。その男こそ、碧がかつて本気で愛した男で、空の父親の一ノ瀬(豊川さん)だった……という展開。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る