本仮屋ユイカ:殺したはずの“夫”白洲迅と同居生活 ホラーサスペンスドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」で主演

今春スタートの連続ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」に出演する本仮屋ユイカさん(左)と白洲迅さん(C)テレビ東京
1 / 2
今春スタートの連続ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」に出演する本仮屋ユイカさん(左)と白洲迅さん(C)テレビ東京

 女優の本仮屋ユイカさんが、テレビ東京で今春スタートする連続ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」で主演を務めることが2月25日、分かった。本仮屋さんが同局の連続ドラマに主演するのは初めて。本作は殺したはずの夫と再び一緒に生活することになるという本格ホラーサスペンスで、本仮屋さんは夫を殺してしまう闇深い女性・如月夏奈を演じる。また、夏奈の夫となる佐藤亮を、俳優の白洲迅さんが演じることも発表された。

 原作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載された八月美咲さんの同名小説。主人公の如月夏奈は、婚約者の佐藤亮と一緒に暮らし始め、穏やかで幸せな時間を送るはずだった。しかしある日、亮はひょう変し、夏奈に暴力を振るうようになる。耐え切れなくなった夏奈は、亮を殺して死体を物置の古い冷凍庫に隠す。翌朝、夏奈の前に冷凍庫に眠るはずの亮が現れる……というストーリー。

 本仮屋さんは、「台本を読んでこれは新しいダークヒロインの形なんだろうな、という印象を持ちました。過激だし、サイコでホラー、サスペンスでもある。なので、ゾクっとする恐怖感を感じてもらいながらも、スカッとする強い女性に演じられたらいいな、と思ってやらせていただいています」とコメント。

 「本仮屋こんなことやっちゃったの!?と視聴者の皆さんに心配されちゃうかもしれません。私自身も相当驚きつつ撮影しています」と明かしつつ、「私自身にとってチャレンジですし、どこまで突き抜けられるんだろう、という自分自身への興味があります。皆さんにも、ぜひそこを見守っていただけたらと思います」と話している。

 夫役の白洲さんは「現場はとても非日常的な空気感で、冷凍庫に入るのもすごく楽しみでしたし、実際入ってみて……ものすごく狭かったです(笑い)」と撮影の様子を告白。「作品はテレビドラマですが、なかなかドラマでは見られない空気感になっているんじゃないかなと思います」「実際に演じている僕ら自身も異世界というか、日常とかけ離れた中で生きている感じがするので、それが見ている皆さんにも伝わったらうれしいです」と語っている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る