探偵!ナイトスクープ:数学のテストが4点だった中学生 イケメンお兄さんに教えてもらった結果は?

2月26日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABC提供
1 / 1
2月26日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABC提供

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが局長を務める人気バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」(ABC、金曜午後11時17分)。2月26日の放送は、石田靖探偵が「数学のテストが4点だった中学生」、真栄田賢探偵が「乳首の色が薄すぎる!?」、竹山隆範探偵が「リングを処分したい元プロレスラー」を調査する。

 「数学のテストが4点だった中学生」は、勉強が嫌いだという、大阪府の中学2年生の女子(14)からの依頼。将来やりたいことがあり高校にも行きたいので、2カ月間数学を勉強したが、期末テストで4点だった。母親に怒られ、泣かれてしまった。通知表を見せることができないが、母は何も言ってこないので怖い。数学をできるようになった私を見せれば、通知表を見せても怒られないと思う。ちなみに、通知表は美術以外「1」。どうか、私を助けてもらえないだろうか、という内容。「イケメンで若くて優しいお兄さん」に教えてもらうが……。

 「乳首の色が薄すぎる!?」は、大阪府の男子大学生(21)から。乳首の色がとっても薄いことに悩み続けている。友人には、「気にするな」「キレイな色だ」などと言われるが、温泉やプールで見られるのが恥ずかしい。男らしい乳首にしてもらえないだろうか、という依頼。6年前に出演した「乳首がピンクすぎて悩んでいる」という男性と共に、とある作戦に挑む。

 「リングを処分したい元プロレスラー」は、大阪府の男性(56)からの依頼。元プロレスラーで、引退後に子どもたちを指導することを夢見てきた男性は、3年前に念願のリングを購入。設営場所を探していたが、昨年、左膝の手術をして人工関節を入れることになり、軽い運動をすることもできなくなった。夢に区切りをつけるため、保管しているリングの鉄柱やロープを自力で運び出し、処分する手伝いをしてもらえないだろうか、という内容。1本40キロもする鉄柱を運び続ける依頼主に、予想外の展開が待ち受ける。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る