駒木根葵汰:きっかけもらったスーパー戦隊に「恩返し」誓う 「ゼンカイジャー」主演に懸ける思い

スーパー戦隊シリーズの第45作「機界戦隊ゼンカイジャー」の主演・駒木根葵汰さん
1 / 8
スーパー戦隊シリーズの第45作「機界戦隊ゼンカイジャー」の主演・駒木根葵汰さん

 3月7日にスタートするスーパー戦隊シリーズの第45作「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)。同作で主人公のゼンカイザー/五色田介人(ごしきだ・かいと)を演じるのが、俳優の駒木根葵汰(こまぎね・きいた)さんだ。子供のころのヒーローは「もちろんスーパー戦隊でした」といい、「僕が今、いろいろなことに挑戦できるのも、小さいころにスーパー戦隊ヒーローから勇気をもらったからだろうし、僕が格闘技(空手)を始めるきっかけをくれたのもスーパー戦隊。だから、僕が立派なヒーローになることで恩返しすることができたら」と意気込む駒木根さんに話を聞いた。

 ◇オーディションで抜てき! 「信じられない」という気持ちの方が強かった

 「機界戦隊ゼンカイジャー」は、この世にあまた存在する「並行世界」をすべて消し去ってしまおうとする悪の王朝「トジテンド」に、“全力全開”で立ち向かっていく1人のヒーロー・ゼンカイザーと、その仲間の4体のロボヒーロー、キカイノイド(機械生命体)たちの活躍を描く。

 ゼンカイザーに変身する五色田介人役の駒木根さんは2000年1月30日生まれ、茨城県出身の21歳。インスタグラムで「イケメン高校生」として話題となり、現事務所のホリプロからスカウトされ芸能界入りした。

 今回オーディションでゼンカイザー/五色田介人役を射止めた。「受かるとは思っていなかった」というのが本音で、「(受かったときは)本当に信じられなくて、うれしかったのですが、それよりも『信じられない』という気持ちの方が強かったです」と振り返る。

 ◇主人公・五色田介人は「ヒーロー」と呼ぶにふさわしい人間

 クランクインから今年1月の制作発表記者会見、2月20日公開の劇場版「機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!」を経て、現在はテレビシリーズ開始に向け、1年間にわたって戦隊ヒーローを演じることの喜びや楽しさを一つ一つ実感にしていっている段階にある駒木根さん。

 新戦隊「ゼンカイジャー」の構成は1人の人間と4体のロボットのため、シリーズ45作目の記念作品の主演俳優として、“一人で立たなくていけない”駒木根さんにかかる期待も大きいが……。

 「最初に設定を聞いたときは、プレッシャーというか『自分が背負わないといけない』という気持ちが強かったのですが、今はあまり気にしてはないです。『記念作品だから』頑張るわけでもないですし、自分がやるべきことをただひたすらやっていれば、結果は付いてくると思っているので、今はひたすら全力で作品に挑むことだけを考えています」と力を込める。

 また駒木根さんから見た、主人公の五色田介人は「『世界初』を目指して、何事も全力全開でやる、すごくエネルギッシュで、人から愛されやすい、『ヒーロー』と呼ぶにふさわしい人間」。“初代スーパー戦隊レッド”となる「秘密戦隊ゴレンジャー」のアカレンジャーをモチーフにしながらも、「白」をベースにしたヒーロー「ゼンカイザー」についても、「本当に新しくて、とても好きです、自分は“レッド”をやりたくてオーディションを受けたので、いざ蓋(ふた)を開けたら、“レッドじゃない”ということで少し戸惑いを感じたのですが、僕自身、新しいものが好きなので、『これは面白い』と思えましたし、やりがいを感じています。ゼンカイザーも五色田介人も自分そのものだと思っているので、すごく愛着もありますし、格好良く見えるように頑張っていきたいです」と目を輝かせていた。

 ◇俳優としての目標は…「いつかは追いつきたい」

 今回、俳優として大きな成長の場を手に入れた駒木根さんは、「今まで生きてきた中で、初めて夢中になってやれているのがこの仕事。毎日、学ぶことが多く、刺激もたくさん受けていて、本当に楽しいですし、やりがいを感じています!」と声を弾ませる。

 そんな駒木根さんが目標とするのは、事務所の先輩で、「仮面ライダードライブ」で主演を務めた竹内涼真さん。「『スーパー戦隊をやる』って決まって改めて感じたこと。特撮ドラマの主演を1年間やって、今現在、第一線で活躍を続けていらっしゃる。僕が進むべき道しるべでもありますし、追いかけて、追いかけて、いつかは追いつきたい、という強い意志を持って、いろいろなことに挑み続けたいと思っています」と語る。

 改めて、自身の“ヒーローの資質”について聞くと、「オーディションで選ばれたからには、何らかしらの資質はあるんだと自分でも思いたいですし、撮影を通じて蓄えていきたい」と気合を入れ直す駒木根さん。ヒーローとしてのお披露目となる劇場版「機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!」についても、「僕たち『ゼンカイジャー』の始まり、その第一歩となる作品になるので、『これから始まるんだ』という強い意志を持って演じたましたので、そこも見ていただけたらうれしいです」とアピールしていた。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る