君と世界が終わる日に:“響”竹内涼真と“佳奈恵”飯豊まりえがキス寸前! 第8話新場面写真公開

連続ドラマ「君と世界が終わる日に」第8話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 4
連続ドラマ「君と世界が終わる日に」第8話のワンシーン=日本テレビ提供

 俳優の竹内涼真さん主演の連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第8話(3月7日放送)の新たな場面写真が3月2日、公開された。寝ている間宮響(竹内さん)に佳奈恵(飯豊まりえさん)がキスをしようとする姿が収められている。

 響は、来美(中条あやみさん)のことを忘れようとしていたものの、怒りに支配され続けていた。公開された場面写真は、そんな響を心配した佳奈恵が、寝ている響に思わず唇を重ねようとする瞬間が写し出されている。

 ドラマは、日本テレビと動画配信サービス「Hulu(フールー)」の共同制作。響は、高校時代からの恋人・小笠原来美(中条あやみさん)へのプロポーズの準備をしていた日、トンネル崩落事故に巻き込まれる。閉じ込められて4日後、命からがら脱出すると、世界は一変し、ゾンビが出現する終末世界と化していた……という物語。

 第8話では、ミンジュン(キム・ジェヒョンさん)がゴーレムに噛まれたのは、来美に刺された傷が原因だとは知らずに、響は憎しみを募らせていた。首藤(滝藤賢一さん)がワクチン開発に尽力していると信じる来美は、首藤への信頼をますます厚くしており、来美の体を使った臨床実験が着々と進められていた。一方、島には見慣れないゴムボートが接近してくる……という展開。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る