UFC259:“ミドル級王者”イズラエル・アデサニヤ選手 “ライトヘビー級王座”ヤン・ブラホヴィッチ選手に挑む! 高阪剛が見どころ語る

ヤン・ブラホビッチ選手(左)とイズラエル・アデサニヤ選手 (C)GettyImages
1 / 3
ヤン・ブラホビッチ選手(左)とイズラエル・アデサニヤ選手 (C)GettyImages

 日本時間の3月7日に米ラスベガスのUFC APEXで開催される総合格闘技(MMA)イベント「UFC259」が、同日正午からWOWOWライブで生中継される。ライトヘビー級、バンタム級、女子フェザー級の3大タイトルマッチが組まれた今大会では、メインイベントとしてミドル級王者のイズラエル・アデサニヤ選手と、ライトヘビー級王座のヤン・ブラホヴィッチ選手の対戦が繰り広げられる。WOWOW「UFC-究極格闘技-」解説者としても知られる“世界のTK”高阪剛さんが、両選手による試合の見どころを語った。

 ◇

 ーー「UFC259」のメインイベントでは、MMA20戦無敗のイズラエル・アデサニヤがミドル級王者のまま、ヤン・ブラホヴィッチの持つライトヘビー級王座に挑戦。史上5人目のUFC2階級同時制覇に挑みます。この一戦を高阪さんはどう見ていますか?

 自分は、アデサニヤのMMAに対する意識の高さを感じましたね。ミドル級王者でありながら、あえてライトヘビー級王座に挑戦するというのは、MMAファイターとしてさらに成長するため、自分自身に課したものなんじゃないかと思うんですよ。もちろんリスクもありますけど、その分、得るものがデカいと判断したんじゃないかな。

 ーーまだまだ成長できる時期だからこそ、より高いハードルを自分自身に設けるという。ただ、ミドル級で絶対的な強さを誇るアデサニヤといえども、ライトヘビー級タイトルマッチというのは、大きなチャレンジです。

 ハッキリ言って、リスクは高いです。ライトヘビー級は93キロ以下で、ミドル級の83.9キロ以下とは9.1キロもの差があるんですよ。また、ライトヘビー級の選手というのは、通常体重が100キロ以上の選手ばかりですから、もう“ヘビー級”と呼んでいいと思うんですよね。ちょっと他の階級とは次元が違ってくるので。

 ーーそして迎え撃つ王者ヤン・ブラホヴィッチは、パワーを前面に出した、まさに“重量級”という選手です。

 カテゴリーとしてはライトヘビーですけど、スタイルとしては“ザ・ヘビー級”ですよね。UFCのチャンピオンだから、もちろん技術レベルも高いものを持っていますけど、パワー、突進力、拳の硬さというのが一番の武器という。だからこそ、アデサニヤとの試合がマッチしたのかもしれない。

 ーーでは、この試合のポイントを一つ挙げるとすれば、どのあたりになりますか?

 アデサニヤサイドから考えると、当たり前のことですけど、いかに相手の攻撃をもらわず、自分の攻撃を当てるのか、ということですね。ブラホヴィッチの打撃には、一発で意識を飛ばす力があるので。

 ーーアデサニヤは、ここまでMMA20戦全勝ですけど、試合の中でけっこう相手の打撃をもらってはいます。

 ケルヴィン・ガステラムとのミドル級暫定王座決定戦(2019年4月)なんかは、特にそうでしたよね。これまでアデサニヤは、多少効かされたとしても、打たれながらも打ち返して倒せる自信を持っていると思うんですよ。でも、ブラホヴィッチの打撃をもらったら、同じようにはいかないと思うので。今回ばかりは、顔を触らせないというのが鉄則だと思うんです。ブラホヴィッチの打撃は、ガードの上からでも効く可能性があるので。

 ーーとなると、ブラホヴィッチはある意味、アデサニヤの天敵のような存在かもしれません。

 そうとも言えるし、そのブラホヴィッチを倒したら、アデサニヤの強さは本当に次元が違うということを証明することになるだろうし。その両局面ですよね。ブラホヴィッチは、やっぱり重量級は技術も必要だけど、パワーと打たれ強さと拳の硬さがものをいう世界だということを見せつけるのか。それともアデサニヤが、前人未到の域にさらなる進化を見せるかどうかという。

 ーーミドル級王者のまま、ライトヘビー級も制するということは、あの絶対王者と呼ばれたアンデウソン・シウバも成し遂げていないことです。

 だから、ここでアデサニヤがミドル級とライトヘビー級の同時制覇を成し遂げたら、“史上最強”の呼び声も一気に高まるでしょう。いずれにしても、ものすごい試合になるんじゃないかと期待しています。

 *……試合の模様は、「生中継!UFC‐究極格闘技‐ 怒涛のトリプルタイトル戦!アデサニヤ、ライトヘビー級王座奪還なるか」と題し、3月7日正午にWOWOWライブで生中継。WOWOWオンデマンドでも同時配信される。3月12日深夜0時には、WOWOWライブ、WOWOWオンデマンドでリピート放送、配信される。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る