テレビ東京:「サタドラ」枠新設で土曜夜に“濃いドラマ”を SNSでの話題性も視野に

2021年4月期の番組編成を発表したテレビ東京のロゴ
1 / 1
2021年4月期の番組編成を発表したテレビ東京のロゴ

 テレビ東京は3月5日、4月期の番組編成を発表した。今回の改編のテーマは「思い切り第一歩 新テレ東はじめます」で、土曜11時25分にドラマ枠「サタドラ」を新設。同局の大庭竹修編成部長は「土曜日の夜に濃い内容のドラマをやってみようということで、サタドラ枠を設定した」といい、「放送だけではなく、ウェブやSNSで話題になるような内容を考えている」と明かした。

 同枠の第1弾として、4月10日から本仮屋ユイカさん主演の「私の夫は冷凍庫に眠っている」がスタート。殺したはずの夫と再び一緒に生活することになるという本格ホラーサスペンスで、大庭竹さんは「一作目からかなり過激」「ぜひご注目いただければ」とアピールした。

 また、経済ニュース番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」が毎週月~金曜午後11時から同10時に枠移行することに伴い、月曜午後11時6分にドラマ枠「ドラマプレミア23」を新設。第1弾として、4月5日から中村倫也さん主演の「珈琲いかがでしょう」がスタート。第2弾には西島秀俊さんが主演する「シェフは名探偵」の放送が決定している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る