知ってるワイフ:破局、恋人と親友のキス “津山”松下洸平に視聴者「切ないの極み」 殴打シーンに「津山パーンチ!」

連続ドラマ「知ってるワイフ」第9話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「知ってるワイフ」第9話のワンシーン(C)フジテレビ

 人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さん主演の連続ドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第9話が3月4日に放送された。同話では、建石澪(広瀬アリスさん)と津山千晴(松下洸平さん)が破局。さらに、親友の剣崎元春(大倉さん)が澪に、キスされたのを知った津山に、SNSでは「これはつらい…」「切ないの極み」「切なすぎて見てられない」「津山に幸あれ!」「津山救い隊に入隊希望!」と同情の声が上がった。

 第9話では、澪から別れを告げられた津山が、人前で泣くほど傷心した。そんな中、津山との破局を知った元春は、澪に考え直してほしいと頼む。しかし、澪は「元春との関係に進展を期待していないし、マラソン大会でのキスには何の意味も責任もないので、答えを求めているわけではない」と話す。2人のやり取りを聞いてしまった津山は、元春に怒りをぶつける……という展開だった。

 激怒する津山が、元春を殴り倒すシーンもあり「温厚な津山が殴った…」「あぁ、手を出してしまった」「怒るのは分かるけど、手を出しちゃダメ」といった声と同時に「津山パーンチ!!」「視聴者代表のパンチ」といった声も上がっていた。仲たがいした翌日からは、津山は元春に仕事以外での会話をせず、一方の元春は異動を申し出るという展開で、SNSには「仲直りしてほしい」「誰も報われていない」といった感想も書き込まれた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る