君と世界が終わる日に:“ミンジュン”キム・ジェヒョンが撮了 「皆さんが家族みたい」 「復活させて」とお願いも

連続ドラマ「君と世界が終わる日に」の出演者=日本テレビ提供
1 / 2
連続ドラマ「君と世界が終わる日に」の出演者=日本テレビ提供

 俳優の竹内涼真さん主演の連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系、日曜午後10時半)で、韓国から来た青年・ミンジュンを演じた韓国のバンド「N.Flying(エヌフライング)」のキム・ジェヒョンさんがこのほど、クランクアップを迎えた。ジェヒョンさんは「皆さんが共演者というより家族みたいに接してくださったことがとてもうれしかったです。クランクアップしたら皆さんに会えないと思うととてもさみしくて、プロデューサーさんにミンジュンを復活させてくださいってお願いしてしまいました(笑い)」と語った。

 ドラマは、ゴーレムが出現した終末世界が舞台のサバイバルラブストーリー。ジェヒョンさんは本作が日本のドラマ初出演となり、「共演させていただく皆さんも有名な方ばかりで、こうやって一緒に演技をすることができて本当にうれしかったです」と感想をコメント。

 「毎日の撮影の一つ一つが心に残っていますが、クランクインした日のことが特に印象的でした。響(竹内さん)と放浪グループが合流するシーンだったんですが、涼真ヒョンや放浪グループの皆さんがたくさん話しかけてくださって、自分でも驚くほどすぐに現場になじむことができました」と振り返った。

 ミンジュンは第7話でゴーレムに転化し、放浪グループの仲間に囲まれながら、響の手で静かに最期を迎えた。ジェヒョンさんは「ミンジュンは死んでしまいましたが、ストーリーの続きを楽しみにしています。ぜひ皆さんも最終話まで見てください!」と締めくくった。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る