吉田伶香:「オオカミ」最新作で話題の18歳 “りょうか”の素顔と秘めたる野望

「恋とオオカミには騙されない」に出演している“りょうか”こと吉田伶香さん
1 / 6
「恋とオオカミには騙されない」に出演している“りょうか”こと吉田伶香さん

 2月14日にスタートしたABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー「オオカミ」シリーズの最新作「恋とオオカミには騙(だま)されない」に出演中の“りょうか”こと女優の吉田伶香さん。番組の初回から「可愛すぎる」などと話題となっている18歳の現役女子高生だ。また、周囲の友達からは「変わっている」というのと「人との距離が近い」とよく言われるといい、「アイスを食べているときが一番幸せ」と笑顔で語る吉田さんに話を聞いた。

 ◇「オオカミ」出演の感想 「身近な人に見られるのは今でも恥ずかしい」

 吉田さんは2002年4月5日生まれ、山形県出身。「オオカミ」シリーズは、デートや共同作業を通して、“真実の恋”をかなえようと奮闘する男女を追うリアリティーショーで、吉田さんと同じ10代から高い支持を集めている。

 番組の魅力について、吉田さんは「すごく身近に感じるけど、でも日常では絶対にできない恋愛模様」を挙げる。「人の恋愛って見ていて楽しいし、障害があるからこそ盛り上がるという部分もあって。あとはロマンチックなシーン、ドラマとはまた違ったリアルさがあって、自分もその人の気持ちになって泣いてしまったり」と説明する。

 今回、見ている側から出る側になって、自身の恋愛模様を披露することになった吉田さん。「オンエアされたものを両親や知人、マネジャーさんとか身近な人に見られるのは今でも恥ずかしいですし、『好き』とか絶対に言えないって以前は思っていたのですが……。でもやってみると、気にならないもので(笑い)。番組で披露してるからこそ、逆に気持ちを伝えられるのかなって思ったりもします」と話す。

 番組に登場する男女の中には、好きなフリをする“嘘つきオオカミ”が1人以上潜んでおり、「好きになった相手は“オオカミ”なのか?」と、男女の恋の駆け引きが展開されるのも、大きな見どころだ。吉田さんは「日常ではウソがばれてしまうことが多い」といい、「特にお父さんはウソを見破るのがうまいので、すぐバレてしまうんです」と明かす。

 一方で、「例えばお芝居とか、お仕事となると“スイッチ”が入るので、ウソをつくのは得意なのかもしれません」と笑顔を見せ、「ウソをついている人を見破って、自分の本当の恋を見つけることがテーマではあるのですが、好きになってしまったら、そんなの関係なくなってしまうじゃないですか? これから先、誰かと両思いになれたらきっと毎日ハッピーだろうし、そういう日がくるのを信じています」と声を弾ませていた。

◇好きな男性のタイプは? 「大きな目標」も明かす

 普段の吉田さんはどんな性格なのか。「友達によく言われるのは『変』『変わっている』。自分では腑(ふ)に落ちていないんですが……。あと言われるのは『人との距離が近い』。ずっと人見知りで自分からは話しかけることができなくて、思っていることのほんの少ししか、言葉にできなかったのですが、このお仕事を始めてから、ここ1年くらいで成長しました(笑い)。人と話すのも好きになりました」と笑顔を見せる。

 また、好きな男性のタイプは「顔よりも中身重視で、誠実な、自分を不安にさせないような人が好きです。具体的には、明石家さんまさんみたいな人」という吉田さん。

 今後については「女優としてドラマや映画で活躍し、おしゃべりも好きなのでその番宣でバラエティーに出も出たり、そこからさらに有名になって、大好きな『(名探偵)コナン』の劇場版にゲスト声優として出ることが大きな目標です。もちろん、さんまさんの番組にもいつか出てみたいです」と秘めたる野望を語ってくれた。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る