でっけえ風呂場で待ってます:“2.7次元アイドル”KOUGU維新が登場 “大先輩”北山宏光&佐藤勝利との共演で「恥ずかしながら」の出来事も

連続ドラマ「でっけえ風呂場で待ってます」第6話の出演者(C)NTV/JS
1 / 3
連続ドラマ「でっけえ風呂場で待ってます」第6話の出演者(C)NTV/JS

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さんと「Sexy Zone」の佐藤勝利さんがダブル主演を務める日本テレビの連続ドラマ「でっけぇ風呂場で待ってます」(月曜深夜0時59分)の第6話が、3月8日に放送される。同話には、同局のバラエティー番組「有吉の壁」(水曜午後7時)から誕生した“2.7次元アイドル”の「KOUGU維新」としてお笑いコンビ「きつね」の大津広次さん、淡路幸誠さんが登場。KOUGU維新と共に北山さん、佐藤さん、第6話の脚本を担当する「かが屋」の賀屋壮也さんが並んだ写真が公開された。

 ドラマは、江戸時代から続く下町の銭湯「鵬(おおとり)の湯」を舞台に、第5代目番頭の松見芯(北山さん)と、後輩の梅ヶ丘龍大(佐藤さん)が、銭湯にやって来るクセの強い客たちと繰り広げるワンシチュエーションコメディー。各回の脚本をお笑い芸人が手がけ、自身の脚本担当回に出演もする。

 「KOUGU維新」は、プラスドライバ役の大津さん、平やっとこ役の淡路さんら、“命宿りし工具たち”に扮(ふん)したメンバーが集結。大津さんは、今回のドラマ出演について「笑いの絶えない現場そして役者としての大先輩である北山宏光くん、佐藤勝利くんと共演できて本当に光栄」と感想を語り、「ここだけの話、撮影の合間に主演のお二人が我らKOUGUを持ってみたいと言われ、僕もスッと渡したのですが、恥ずかしながら心の中では『親方様ー!』といった具合で(笑い)」と裏話を明かした。

 出演回ついては、淡路さんが「宏光さんのキレあるツッコミ、勝利さんのキュートなアドリブ、賀屋くんの上質な脚本そして我々KOUGUの違和感!! 月曜深夜はみんなで整いましょう!!」とアピールしている。

 第6話は、先代のおやっさん(吉田鋼太郎さん)の孫を探している松見は、露天商のおばちゃんから買った水晶玉を使い、孫の居場所を占うが何も見えない。しかし、梅ヶ丘が水晶玉に呼びかけると端本りほ(平田敦子さん)、ケンイチ(野間口徹)夫妻の「60秒後の未来」が見えると言い出す。梅ヶ丘は鵬の湯で占いを始めることになり、わけのわからないお客(大津広次さん、淡路幸誠さん)を占うが……というストーリー。生首に間違えられる謎の男役で、バンド「トリプルファイヤー」の吉田靖直さんも登場する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る