松下洸平:母親は画家でボディービルダー 手紙に感極まる 明日の「徹子の部屋」

3月25日に放送される「徹子の部屋」に出演する松下洸平さん=テレビ朝日提供
1 / 3
3月25日に放送される「徹子の部屋」に出演する松下洸平さん=テレビ朝日提供

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」(2019~20年)で話題になった俳優の松下洸平さんが、3月25日午後1時に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。ドラマの役作りで練習した陶芸に夢中になり、自宅でも自作の器で食事をしているというプライベート話や、画家でボディービルダーもしていた母親とのエピソードなどを明かす。

 もともと俳優ではなく、21歳の時に歌手としてデビューした松下さん。幼いころから母親に大きな影響を受けてきたという。松下さん自身も美術の高校に進学。周囲も美術の道に進むものとばかり思っていたが、突然歌手を志して母親を驚かせたという。番組では、松下さんに届いた母親からの手紙が紹介。改めて「母の思い」を知った松下さんが感極まる。

 また、母親は積極的な性格で、松下さんの筋トレの相談にも乗ってくれるという。また、突然海外にひとり旅に出て松下さんを驚かせ、ある時にはマサイ族と一緒に写った写真が送られてきたと語る。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る