乃木坂46久保史緒里:「クロシンリ」で連ドラ初主演 ドSで毒舌な謎の女役で「殻を破ることができたら」

連続ドラマ「クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術」のビジュアル=カンテレ提供
1 / 1
連続ドラマ「クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術」のビジュアル=カンテレ提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の久保史緒里さんが、4月22日からカンテレで放送される「クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術」(木曜深夜0時25分、関西ローカル)で連続ドラマ初主演を果たすことが3月26日、分かった。清純なイメージがあるという久保さんだが、劇中では巧みに他人を操る、ドSで毒舌な謎の女・クロノサキを演じる。「普段、乃木坂46のメンバーから“ドMだ”って言われることが多いので(笑い)、ドSなキャラクターってどういう感じで演じたらいいんだろうって悩みました。自分の殻を破ることができたらいいなと思います」と意気込んでいる。

 ドラマは、“ブラック心理術”を巧みに利用し、相手の心を翻弄(ほんろう)するミステリアスな女・クロノサキにもてあそばれる人々をブラックユーモア満載に描くサスペンス作品。「他人を支配する黒すぎる心理術」(マルコ社)を参考にしたオリジナルストーリーが展開される。

 連ドラ初主演について久保さんは「演技のお仕事は今後も続けていきたいと思っていたので、主演に選んでいただいて、本当にすごくすごくうれしいです! 最初にお話を聞いたときは、『自分でいいのかな?』と思いました」と明かし、「メンバーのいない環境で演技のお仕事をさせていただくのが初めてなので不安も大きいですが、撮影と放送を終えた時に、皆さんに“久保で良かったな”って思っていただけるように、頑張ります!」とコメント。

 また、今作で演じるキャラクターについて「人間味のないサキや、チャーミングなサキなど、たくさん表情がある役どころなので、うまく切り替えながらいろいろな姿を楽しんでもらえたらいいなと思います」と語っている。

 ドラマはカンテレのほか、BSフジで5月1日から土曜深夜0時半に放送される。全8話。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る