オリラジ藤森慎吾:フリー転身後初ドラマ 「恋はDeepに」で綾野剛の親友役 恋のアドバイスで翻弄

連続ドラマ「恋はDeepに」に出演する橋本じゅんさん(左)と藤森慎吾さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「恋はDeepに」に出演する橋本じゅんさん(左)と藤森慎吾さん=日本テレビ提供

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんが、女優の石原さとみさんと俳優の綾野剛さんダブル主演で、4月14日スタートの連続ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが3月26日、分かった。藤森さんは今回、フリー転身後初のドラマ出演。綾野さん扮(ふん)するツンデレ御曹司・蓮田倫太郎の同僚で、親友でもある鶴川優作を演じる。

 鶴川は、蓮田トラストの広報部に勤務。倫太郎とは公私ともに仲が良く、倫太郎に恋のアドバイスをすることもある、という役どころ。藤森さんは、今回のドラマ出演について「石原さとみさん、綾野剛さんのラブコメと聞いてもうトキメキが止まりません。38歳の私も毎回現場でキュンキュンしています」とコメント。倫太郎と鶴川の関係については「鶴川の、ためになるのかならないのか分からない恋のアドバイスに倫太郎が翻弄(ほんろう)される様をお楽しみください!!」とアピールしている。

 併せて、橋本じゅんさんの出演も発表された。橋本さんは、石原さん扮する海洋学者・渚海音(なぎさ・みお)が所属する海洋学術センター・鴨居研究室の教授で、海音と同居する父親的存在の鴨居正(かもい・ただし)を演じる。

 橋本さんは「主演の石原さとみさんは美しくその全てが夢のようで(笑い)、対面していても映像を見ているかのようなので、そのままの自分でいます。同じく主演の綾野剛さんには、いつも役の心への集中力に感嘆します。純粋さやストイックさ、感受性の高さに多くを学ばせてもらっています」と2人を絶賛。「夢に少しでも皆様をお誘いできたら!!」と意気込みを語っている。

 ドラマは、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)、「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)などの徳尾浩司さんが脚本を手掛けるラブコメディー。巨大マリンリゾートの開発を巡り出会った、海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎は運命的な恋に落ちるが、彼女にはある秘密があって……という展開。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る