メレンゲの気持ち:25年の歴史に幕 MC久本雅美、涙で最後の「よろチクビ~!」

トークバラエティー番組「メレンゲの気持ち」のロゴ=日本テレビ提供
1 / 1
トークバラエティー番組「メレンゲの気持ち」のロゴ=日本テレビ提供

 1996年4月に始まった日本テレビ系のトークバラエティー番組「メレンゲの気持ち」(毎週土曜正午)が、3月27日の放送で最終回を迎えた。初回から25年にわたりMCを務めてきた久本雅美さんは、「メレンゲの気持ちを感謝の気持ちに変えて、いただいた恩と学びを忘れずにこれからも頑張っていきますのでよろチクビ~!」と涙ぐみながら視聴者へのメッセージを届け、カメラに向かって投げキスをして締めくくった。

 久本さんは「本当に25年間可愛がっていただきありがとうございました」と伝え、「何回も言うようですけどスタッフのおかげであり、一緒に番組を盛り上げてくれたMCのおかげであり、ゲストのおかげであり、感謝しかないです」と語った。

 「メレンゲの気持ち」では、MC陣がゲストのさまざまな素顔を引き出すトークコーナーや、石塚英彦さんによるグルメリポートコーナー「通りの達人」などが人気を集めてきた。

 久本さんのほか、いとうあさこさん、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん、村上佳菜子さんがMCを担当。過去には菅野美穂さん、松浦亜弥さん、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん、高橋真麻さん、三吉彩花さんらもMCを務めた。また、芦田愛菜さんは7歳でMCに就任し、番組史上最年少MCとして話題を呼んだ。

 4月3日からは指原莉乃さん、松丸亮吾さん、石川みなみアナウンサーがMCを担当する、生放送の新番組「ゼロイチ」(土曜午前10時半~午後1時25分)が放送される。トレンドを生み出す“発信型情報バラエティー”と銘打ち、さまざまなジャンルの最新情報を紹介するほか、番組発信の次世代スター、バズる動画、人気キャラの誕生も目指すという。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る