カラフラブル:第2話 “和子”吉川愛、“周”板垣李光人とお試しで付き合うことに

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第2話のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 13
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第2話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第2話が4月8日に放送される。

 再会してすぐ周(めぐる、板垣さん)に告白された和子(わこ、吉川さん)は「周君のことをもっと知りたい」とお試しで付き合うことに。一方、あさひ(水野美紀さん)は、キラ(桐山漣さん)に口説かれるものの、全く相手にしない。

 そんな中、マンガ誌「F」でキラを起用する連載が決定。和子はその担当を任されるも、アイデアが浮かばず、気分もすぐれない。それは生理1週間前の兆候だった。1週間後、連載の撮影に立ち会っている最中、和子はめまいを起こす。心配して病院へ行こうと言う周に、和子は思わず「やめて、ただの生理だから!」と言ってしまい……。

 原作はマンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の、ためこうさんのコミック「ジェンダーレス男子に愛されています。」。吉川さん演じる、仕事熱心だが自身には手を抜きがちな町田和子と、板垣さん演じるメイクやファッションを自由に楽しむ相馬周の恋模様を描く。

写真を見る全 13 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る