君と世界が終わる日に:帰ってきた竹内涼真 目の前には寄り添う中条あやみ&本郷奏多 シーズン2第5話の場面写真

ドラマ「君と世界が終わる日に」シーズン2第5話の場面写真
1 / 4
ドラマ「君と世界が終わる日に」シーズン2第5話の場面写真

 動画配信サービス「Hulu(フールー)」でシーズン2が独占配信中の連続ドラマ「君と世界が終わる日に」の場面写真が4月12日、公開された。18日に配信されるシーズン2第5話の場面写真で、福島から生還した響(竹内涼真さん)が、親しげに寄り添う来美(中条あやみさん)と秋吉(本郷奏多さん)を目の当たりにして戸惑う姿が写し出されている。

 第5話では、来美を助けようとゴーレムウイルスの増殖を抑える薬を探して旅立った響が、シェルターに戻ってくる。命からがら帰り着いた響だったが、来美と秋吉の親密な姿にショックを隠せなくなる。さらに、響は秋吉から受けた衝撃の告白と、来美の記憶が戻らないかもしれない不安で押しつぶされそうになる。事態を受け入れることができず葛藤する響は、諦めきれない思いがあふれ出し……。

 「君と世界が終わる日に」は、日本テレビとHuluの共同制作ドラマで、“生ける屍(しかばね)=ゴーレム”が出現した終末世界を舞台に描くサバイバルラブストーリー。シーズン2では、終末世界の中で豊かな暮らしを実現するシェルター「希望の家」を舞台に、人為的に付けられた“×印”の傷をもつゴーレムなど新たな脅威が訪れる……という内容。全6話で、Huluで第1~4話が独占配信中。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る