青天を衝け:キュン死!? 吉沢亮“栄一”、橋本愛“千代”をバックハグ 第10回「栄一、志士になる」明日放送

NHK大河ドラマ「青天を衝け」第10回のワンシーン (C)NHK
1 / 17
NHK大河ドラマ「青天を衝け」第10回のワンシーン (C)NHK

 俳優の吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(総合、日曜午後8時ほか)第10回「栄一、志士になる」が4月18日に放送される。予告編には「生死をかけた、暗殺計画」「守るべきもの」「果たせぬ思い」といった文字が躍り、吉沢さん扮(ふん)する栄一が、橋本愛さん演じる妻の千代を、後ろから抱き締める姿も映し出されている。

 千代役の橋本さんは以前のインタビューで、「栄一さんが千代を後ろから抱きしめるシーンがあって、バックハグに憧れているおなごたちにとっては“キュン死”度が高いんじゃないかなって思いますね」と話していた。

 「青天を衝け」は、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が主人公で、連続テレビ小説(朝ドラ)「風のハルカ」(2005年度後期)、「あさが来た」(2015年度後期)などの大森美香さんが脚本を担当。「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢の生きざまを描く。

写真を見る全 17 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る