ドラゴン桜:“東大専科”生徒・志田彩良が制服姿でマウンドに! 人生初始球式でナイスピッチング

4月18日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツ戦の始球式に登場した志田彩良さん(C)YDB
1 / 2
4月18日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツ戦の始球式に登場した志田彩良さん(C)YDB

 俳優の阿部寛さん主演の連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系、日曜午後9時)で東大クラス“東大専科”の生徒・小杉麻里を演じる女優の志田彩良(さら)さんが、4月18日に横浜スタジアム(横浜市中区)で行われたプロ野球・横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツ戦の始球式に登場した。この日が人生初の始球式となった志田さんは、ドラマの制服姿でマウンドに立ち、ショートバウンドでキャッチャーミットに収まるナイスピッチングを披露した。

 投球を終えた志田さんは「実際にマウンドに立つとものすごく広くて、思っていたよりも遠くに感じてドキドキしたけど、無事届いていたので安心しました」と感想を語った。始球式と試合の模様は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で見逃し配信されている。

 志田さんは、1999年7月28日生まれ、神奈川県出身。かつて、女子中学生向けファッション誌「ピチレモン」(学研パブリッシング、現在は休刊)の専属モデルとしても活躍していた。近年ではドラマ「チア☆ダン」(TBS系)、「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)などに出演した。

 「ドラゴン桜」は、三田紀房さんの同名マンガが原作。前作では、元暴走族で弁護士の桜木建二(阿部さん)が生徒と共に倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校を超進学校に生まれ変わらせようと奮闘する姿を描いた。続編は2018年からマンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中の三田さんの「ドラゴン桜2」が原作で、ドラマオリジナルストーリーも展開される。4月25日スタート。初回は25分拡大で放送される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る