おちょやん:次週第21週予告に千代の姿なし 代わりに“ちび千代ちゃん”? 毎田暖乃映る

NHK連続テレビ小説「おちょやん」の主演・杉咲花さん
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おちょやん」の主演・杉咲花さん

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)の次週第21週「竹井千代と申します」(4月26日スタート)の予告が4月24日に放送された。前週第20週の終盤に道頓堀を去った千代(杉咲さん)の姿がなかったことから、SNSでは「千代が登場しない予告って始めてかな?」「次週予告に千代ちゃんの顔が映らなかった…これはどん底のどん底」「予告で千代ちゃん映らんかった(号泣)」「次週予告に千代ちゃんの姿がない…と気づいて泣いてしまった」など反響があった。

 一方で予告には意外な人物も登場。千代の子供時代を演じた“ちび千代ちゃん”こと子役の毎田暖乃(まいだ・のの)ちゃんで、おなじみの着物ではなく洋服姿が映し出された。

 視聴者からは、「予告にののちゃん! 来週はののちゃん楽しみに見るわ!!」「ののちゃんの再登場が希望の光…」「予告の中に、洋服を着たちび千代ちゃんがいたよね?」「来週の予告にチビ千代ちゃんいたね。誰の子供なんだろ?」といった期待する声も上がっていた。

 なお、第21週から漫才師の花車当郎役で塚地武雅さんが本格登場する。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る