鷲見玲奈:「ごぶごぶ」で“泣き芸”に挑戦 A.B.C-Z河合郁人は関西を代表するジャニーズ大先輩の新作モノマネ披露

5月4日放送の「ごぶごぶ」の一場面=MBS提供
1 / 4
5月4日放送の「ごぶごぶ」の一場面=MBS提供

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんと、人気グループ「A.B.C-Z」の河合郁人さんが、5月4日放送のバラエティー番組「ごぶごぶ」(MBS、火曜午後11時56分)に出演。先週に引き続き、2人が大阪でやりたいことをかなえるため、芸人リポーターが代わりにロケをする「鷲見&河合やりたいコト巡り」の後半戦を放送する。

 今後は女優業にも挑戦したいという鷲見さんは、「演技の中でも特に泣く演技が難しいので、泣き芸を学びたい」と希望。リポーターの「コロコロチキチキペッパーズ」は、“泣き芸のスペシャリスト”として、吉本新喜劇座員の浅香あき恵さんとたかおみゆきさんを紹介。2人からコツを伝授され、鷲見さんが泣き芸に挑戦する。

 また、「思い出の地・梅田を浜田さんに案内したい」という河合さんに代わり、中継先には「アキナ」が登場。河合さん行きつけのラーメン店では、アキナから「どういうところが好きなのか、モノマネで表現して!」とリクエストされ、関西を代表するジャニーズ大先輩の新作モノマネでラーメンの魅力を表現する。

 さらに、河合さんから「昔、タッキー&翼時代に、滝沢くんに連れて行ってもらったすし屋さんがあります」という話を聞いた浜田さんが、「じゃあそこ行こうよ」とアキナにむちゃぶりする一幕もある。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る