常盤貴子:今年で結婚12年目 あすの「徹子の部屋」で夫婦生活語る 夫・長塚圭史演出の舞台初出演の感想も

5月6日放送の「徹子の部屋」に出演する常盤貴子さん=テレビ朝日提供
1 / 3
5月6日放送の「徹子の部屋」に出演する常盤貴子さん=テレビ朝日提供

 女優の常盤貴子さんが、5月6日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。2009年10月、演出家で俳優の長塚圭史さんと結婚した常盤さんは、夫の長塚さんが演出を手掛けた舞台に初出演したときのエピソードを語る。当初は夫を意識しすぎてしまうのではないかと心配したが、普段通りの会話ができて、かえって仕事がやりやすかったという。

 今年で結婚12年目を迎える常盤さんは、長塚さんとの夫婦生活を語る。最近では、新型コロナウイルス感染予防のため、会食を控えている長塚さんは、稽古(けいこ)が終わると、毎日早めに帰宅するといい、常盤さんも自宅で休みたいと思うときもあるが、楽しんで食事作りをしようと奮闘しているという。

 また常盤さんは、昨年から始めたという本格的な庭の手入れについても話し、自慢の花の写真も披露する。さらに過去の出演時と同様に、常盤さんは、この日の放送でも和装姿でスタジオに登場。黒柳さんと共に着物談義を繰り広げる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る