山田裕貴:三浦翔平と捜査1係の刑事ペアに 戸田恵梨香&永野芽郁W主演「ハコヅメ」出演

7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演する三浦翔平さん(左)と山田裕貴さん=日本テレビ提供
1 / 2
7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演する三浦翔平さん(左)と山田裕貴さん=日本テレビ提供

 俳優の山田裕貴さんと三浦翔平さんが、戸田恵梨香さんと永野芽郁さんダブル主演で7月にスタートする連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが5月7日、分かった。山田さんは捜査1係の刑事・山田武志、三浦さんは、同じく捜査1係の源誠二を演じる。劇中では、山田と源はペアを組んで活躍する。

 山田さん演じる山田武志は、正義感が強く、時折カッとなって余計な行動を取ってしまうが、体力には自信がある人物。何でもできる交番勤務の警察官・藤聖子(戸田さん)と、“取り調べの天才”の源という天才肌の2人の陰で、ひそかにコンプレックスを抱えている。藤と源のいざこざを常に仲裁し、いざというときは2人をうまく誘導して協力させるなど、機転が利くところもある人物だ。

 三浦さん演じる源誠二は、藤とは警察学校の同期で、主席だった藤とは対照的に成績はビリだった人物。“取り調べの天才”として、被疑者を“落とす”能力は署内随一。藤を「聖子ちゃん」と呼んでフレンドリーに接するが、警察官としての反りは合わず嫌味の応酬や口げんかを頻繁に繰り広げる。

 山田さんは、「源さん、藤さんの1年後輩でいじられ、こきつかわれる。こういうキャラクターが自分は本当に多い気がします(笑い)。『THE 刑事ドラマ、犯人は誰だ?』というよりかは軽やかな掛け合いを楽しむことができ、シリアスな瞬間より、軽妙さや、警察官の日常の中に人間としての大切な部分を教えてくれるドラマです」とコメント。「源役の翔平さんとは久しぶりの共演でもあり、コンビを組むのが楽しみです。原作の明るさを生かして毎週、明るく、ポップに見てもらえるドラマにしたいです」と意気込みを語った。

 三浦さんは、「個性豊かなキャラクターたちの、警察の日常を描いた作品ですが、ほっこりと心温まる作品にしたいと思います。僕が演じる源は、負けず嫌いな性格で、特に同期の藤と事あるごとにぶつかりますが、藤のことを心の中では認めており、実は藤を一番理解しているのも源なのではないかと思っています」と話し、「バディーを組む山田裕貴君とは、久しぶりの共演になるのですが、ガッツリと一緒にお芝居をするのは初めてなので、とても楽しみです。息の合った、源・山田の刑事コンビを作り上げていきたいと思います」とアピールした。

 ドラマは、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中の、元警察官の経歴を持つ泰三子さんのマンガ「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作。交番勤務の凸凹コンビが、互いに支え合いながら、事件、雑務、恋に奮闘する笑いあり涙ありの“リアルな交番エンターテインメント”だ。戸田さんとダブル主演を務める永野さんは、藤と同じく交番勤務の警察官・川合麻依を演じる。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る