白石麻衣:「2億4千万のものまねメドレー」に「感動」 「お笑いオムニバスGP」総合MC

5月9日放送の「お笑いオムニバスGP」に出演する(左から)「千鳥」の大悟さんとノブさん、「麒麟」の川島明さん、白石麻衣さん(C)フジテレビ
1 / 2
5月9日放送の「お笑いオムニバスGP」に出演する(左から)「千鳥」の大悟さんとノブさん、「麒麟」の川島明さん、白石麻衣さん(C)フジテレビ

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーの白石麻衣さんが総合MCを務める特別番組「お笑いオムニバスGP」が5月9日午後7時から放送される。同番組では、2018年に放送が終了した同局の人気番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、郷ひろみさんのヒット曲「2億4千万の瞳」のメロディーに乗せて、ものまねタレントらがさまざまなものまねを披露する人気企画をグレードアップした「2億4千万のものまねメドレーGP」を放送。白石さんは、同コーナーの収録を終えて「昔からテレビで見ていたコーナーなので、今回実際に生で拝見することができて、大笑いしながらも感動してしまいました」と振り返っている。

 「2億4千万のものまねメドレーGP」には、神奈月さん、原口あきまささん、山本高広さん、ミラクルひかるさんといった同企画のおなじみのメンバーが登場するほか、人気グループ「A.B.C-Z」の河合郁人さんらが初挑戦する。「とんねるず」の石橋貴明さんが審査委員長、「おぎやはぎ」がMCを務める。

 お笑いオムニバスGPは、5月3日から1週間にわたり、「ひとクセもふたクセもあるバラエティー番組」を放送する同局のキャンペーン「クセバラWEEK」の“大トリ”として放送される。

 「2億4千万のものまねメドレーGP」のほか、46組の芸人が漫才やコント、一発芸などを披露する「バク速-1GP」、カンニング竹山さん、「シソンヌ」の長谷川忍さん、「ミキ」の昴生さん、おいでやす小田さんにドッキリを仕掛け「いかに的確で、いかに面白い突っ込みを繰り出すことができるか?」を競う「ドッキリツッコミGP」も放送。総合MCは、白石さんと「麒麟」の川島明さんが務める。クセバラWEEKキャンペーンキャラクターの「千鳥」も出演する。

 白石さんは、番組の収録で「ここ最近で一番笑いました(笑い)」といい、「本当に心の底から楽しませていただきました」とコメント。番組については「視聴者の方も、思わずハマってしまうネタが絶対にあると思います」とアピールしている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る