明日のおちょやん:5月10日 第111回 栗子なき家で千代と春子は… 熊田、訪問のワケ

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第111回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第111回の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は最終週「今日もええ天気や」を放送。5月10日の第111回では……。

 栗子(宮澤エマさん)なき家で、養子に迎えた春子(毎田暖乃ちゃん)と一緒に暮らす千代(杉咲さん)。大人気となったラジオドラマ「お父さんはお人好し」の仕事も順調で、一平(成田凌さん)と離縁してから、2年の月日が流れていた。そんなある日、熊田(西川忠志さん)が訪ねてくる。鶴亀を退社する熊田の願いは、千代に一日だけ鶴亀新喜劇の舞台に立ってほしいというものだった。そして帰り際、千代に差し出したのは、一平が書き上げた新作の台本だった……。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る