理想のオトコ:第7話 “燈子”蓮佛美沙子、“ミツヤス”安藤政信と連絡とれず

連続ドラマ「理想のオトコ」第7話のワンシーン(C)「理想のオトコ」製作委員会
1 / 7
連続ドラマ「理想のオトコ」第7話のワンシーン(C)「理想のオトコ」製作委員会

 女優の蓮佛美沙子さん主演の連続ドラマ「理想のオトコ」(テレビ東京系、水曜深夜0時40分)第7話が5月19日深夜に放送される。

 電話で燈子(蓮佛さん)の様子を察し、家にやってくる圭吾(味方良介さん)。また圭吾に心配をかけてしまった……燈子はそんな思いを抱きながら、相変わらず連絡の取れないミツヤス(安藤政信さん)を気に留めないよう、携帯の電源を切ってしまう。

 ミツヤスは、圭吾に宣戦布告され、燈子と音信不通になってしまってショックを受けていた。茉莉沙(藤井美菜さん)は、本音で話せる高野(瀬戸利樹さん)との距離を縮める。しかし、高野と2人でいるところを夫・正樹(武田航平さん)に見られてしまい……。

 原作はチカさんの同名マンガ(講談社)。LINEマンガで連載がスタートし、累計閲覧数は380万回を突破。将来を真剣に考え始めた男女の葛藤を描く大人の恋物語で、人生一番の“モテ期”がやってくる32歳独身の美容師・小松燈子が主人公。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る