斎藤工&板谷由夏:フランス映画の邦題付けに挑戦 「映画工房」史上例を見ない迷走ぶり

WOWOWの映画情報番組「映画工房」に出演する(左から)板谷由夏さん、斎藤工さん、中井圭さん=WOWOW提供
1 / 6
WOWOWの映画情報番組「映画工房」に出演する(左から)板谷由夏さん、斎藤工さん、中井圭さん=WOWOW提供

 俳優の斎藤工さんと女優の板谷由夏さんがMCを務めるWOWOWの映画情報番組「映画工房」の491回では、WOWOWで日本未公開映画を紹介する「ジャパンプレミア」枠で6月10日に放送、配信されるフランス映画「A Friendly Tale(英題)」(原題「Le bonheur des uns...」)に邦題を付ける企画に挑戦する。同回は、5月28日午後9時35分からWOWOWプライムで放送、WOWOWオンデマンドで配信される。

 映画は、ベレニス・ベジョさんやヴァンサン・カッセルさんらが扮(ふん)する2組の大人のカップルが主な登場人物。長年の友人でもある4人だったが、その中の1人が小説家となり、書いた小説がベストセラーになったことで、4人の関係がバランスを失っていくというストーリー。

 企画では、この映画を配給する「セテラ・インターナショナル」の山中陽子さんからのアドバイスをもとに、斎藤さんと板谷さん、映画解説者の中井圭さんの3人が邦題付けに臨むが、いくつものタイトル案を出しては迷い、また議論を繰り返す、という番組史上例を見ない迷走を繰り返す。邦題は番組内で発表される。

 「映画工房」は、話題の映画や「WOWOWシネマ」チャンネルならではの特集の魅力を、映画好きの斎藤さんと板谷さんが語りつくす映画情報番組。

写真を見る全 6 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る