あのときキスしておけば:第5話 “桃地”松坂桃李が“高見沢”三浦翔平にライバル宣言! “オジ巴”井浦新を巡って三角関係に

ドラマ「あのときキスしておけば」の第5話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 10
ドラマ「あのときキスしておけば」の第5話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第5話が5月28日に放送される。

 オジ巴(井浦新さん)に唯月巴(麻生久美子さん)の魂が乗り移ったと気付いた巴の元夫・高見沢春斗(三浦翔平さん)。高見沢は、オジ巴を桃地のぞむ(松坂さん)の元から連れ去ってしまう。

 桃地は、オジ巴と高見沢のことが気になり、奇怪な行動を繰り返し始める。常軌を逸した桃地の様子を心配した職場の仲間たちから「本気で好きなら諦めるな」と背中を押され、ついに桃地は高見沢にライバル宣言。オジ巴を巡る三角関係が始まって……。

 恋愛ドラマの名手・大石静さんオリジナルのラブコメディー。松坂さん演じる桃地のぞむと、桃地が大好きなマンガ家の唯月巴(麻生さん)の魂が宿った清掃員のおじさん・田中マサオ(井浦さん)との交流をコミカルに描く。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る