ちむどんどん:来春朝ドラ ヒロイン母に仲間由紀恵

2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」でヒロインの母・優子を演じる仲間由紀恵さん
1 / 1
2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」でヒロインの母・優子を演じる仲間由紀恵さん

 黒島結菜さん主演で来春放送予定の2022年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」の新キャストが、NHKドラマの公式ツイッターで6月1日に発表され、女優の仲間由紀恵さんの出演が明らかになった。

 仲間さんは、黒島さん扮(ふん)するヒロイン・比嘉暢子(ひが・のぶこ)の母・優子を演じる。優子は「優しく強い沖縄の母」と紹介されている。

 仲間さんは「沖縄の豊かな自然の中、島の太陽を浴びながらすくすくと成長する子供たちを育てる、大らかで明るい母、優子を演じられることが今からとても楽しみでワクワクした気持ちです。個性豊かな子供たちの成長を支えながら、沖縄の美しい海、緑、空気を視聴者の皆様にお届けできるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの羽原大介さんのオリジナル作品。2022年に本土復帰50年を迎える沖縄が舞台で、沖縄料理に夢をかけるヒロインと、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る