比嘉愛未:「推しの王子様」クランクイン 「視聴者の“推し”作品になれたら」 “社長”姿も初公開

7月スタートの連続ドラマ「推しの王子様」のクランクインを迎えた主演の比嘉愛未さん(C)フジテレビ
1 / 1
7月スタートの連続ドラマ「推しの王子様」のクランクインを迎えた主演の比嘉愛未さん(C)フジテレビ

 女優の比嘉愛未さん主演で、7月にスタートする連続ドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系、木曜午後10時)がクランクインを迎えた。比嘉さんは「これから、キャストの皆さん、スタッフの皆さんと一致団結して、楽しくてキラキラとした作品を作っていけたらな、と思っています」と意気込み。併せて、ベンチャー企業の社長・日高泉美に扮(ふん)した比嘉さんの写真も初公開された。

 ドラマは、女性向け恋愛ゲームを手掛けるベンチャー企業の社長・泉美が、一回り年下のイケメンだが無作法で、無教養、無気力の“残念すぎる王子様”五十嵐航(渡邊圭祐さん)を理想の男性に育てるため奮闘する姿を描く“逆マイ・フェア・レディ”。今年1月期にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「知ってるワイフ」の企画、プロデューサー、演出陣らスタッフが再集結して制作する。

 比嘉さんは、自身の演じる泉美について「自分がときめくものに出会い、人生が変わって前向きに生きていく女性」だと話し、「その泉美のエネルギー、パワフルな部分をちゃんと出して、最後までシッカリと演じきりたいな、と思います」とコメント。

 視聴者に向けて「この作品は“推し”がキーワードとして出てくるのですが、自分が“推し”にときめくこと、それによって生きがいを感じることが本当に素晴らしいと思える作品です。この『推しの王子様』が、視聴者の皆さんにとっても、そんな“推し”の作品になるよう、チーム一丸となって、私も頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る