佐藤健:幸せを感じる一時はやっぱり「深夜のペヤング」 ワンオクTakaに「嫁です」発言も

映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した佐藤健さん
1 / 9
映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した佐藤健さん

 俳優の佐藤健さんが6月12日、東京都内で行われた主演映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」の大ヒット御礼舞台あいさつに、女優の有村架純さんと登場。佐藤さん演じる剣心が人としての幸せを感じるようになる姿を描いていることから、「最近感じた幸せは」と聞かれた佐藤さんは、「深夜のペヤングです。一番幸せですね」と、先日バラエティー番組「テレビ千鳥」の企画「ガマンペヤング!!」でも話題を呼んだ自身の大好物を挙げて、有村さんを笑わせていた。

 MCからどんな状況で食べるのかを確認されると、佐藤さんは、「1日頑張ったという意味では我慢ですね。1日頑張って仕事をして、深夜に、ちゃんと夜ご飯も食べたのに(ペヤングを食べる)」とその魅力を力説していた。

 舞台あいさつには、大友啓史監督、主題歌を担当したロックバンド「ONE OK ROCK(ワンオクロック)」のTakaさんもリモートで参加した。親交のあるTakaさんが自身にとってどんな存在かを質問された佐藤さんは、「嫁です。(Takaさんは)“嫁1”、(有村さんが演じた雪代巴は)“嫁2”です」と回答。MCから「(武井咲さんが演じた)薫は?」と水を向けられると、「薫は“嫁1.5”です」と切り返して会場を沸かせていた。

 最終章は「The Final」「The Beginning」の2部作連続公開で、剣心の“十字傷の謎”に迫る物語と、中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人であり志々雄真実を操っていた“シリーズ最恐の敵”雪代縁との戦いを、動乱の幕末期と明治維新後の新時代の二つの時代を通して描く。

 この日のイベントは「『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』大ヒット御礼舞台挨拶―ALL FOR THE FUTURE― 」と題して2部構成で行われた。

写真を見る全 9 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る