ポツンと一軒家:広島、瀬戸内海近くの山奥へ 3時間の登山の果て、目的地へ到着

6月13日放送の「ポツンと一軒家」=ABC提供
1 / 3
6月13日放送の「ポツンと一軒家」=ABC提供

 日本各地の人里離れた一軒家で暮らす人を追うバラエティー番組「ポツンと一軒家」(ABC・テレビ朝日系、日曜午後7時58分)。6月13日は、瀬戸内海に近い広島県の山奥で発見した、大きく切り開かれた田畑と建物を紹介する。

 海に面した港町で捜索を開始。住民に衛星写真を確認してもらうと、遠くの山並みを指差し「頂上からちょっと下がった所」と教えてくれ、道案内をしてくれた。道中、地域のことに詳しい建設会社社長の男性が合流。捜索隊が衛星写真を見せると、「こんなところに家あるんか?」と雲行きの怪しい反応。でも社長は「何でも知ってる」という先生に連絡をとってくれることに。

 建物の所有者は判明するも、「道がかなり危ない。何かあったらヤバいことになる」という山道。「四輪駆動の軽トラックでないとまず無理」と社長に警告される。3時間の険しい山道を登り、捜索隊は目的の建物にようやく到着する。

 所ジョージさんがMCを、林修さんがパネリストを務める。今回のゲストは賀来千香子さんと浅利陽介さん。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る