純烈・小田井涼平:「着飾る恋には理由があって」第9話に登場 横澤夏子も“念願”の出演へ

ドラマ「着飾る恋には理由があって」の第9話に出演する横澤夏子さん(左)と、「純烈」の小田井涼平さん (C)TBS
1 / 5
ドラマ「着飾る恋には理由があって」の第9話に出演する横澤夏子さん(左)と、「純烈」の小田井涼平さん (C)TBS

 音楽ユニット「純烈」の小田井涼平さんが、川口春奈さん主演の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、​火曜午後10時)の第9話(6月15日放送)にゲスト出演することが6月14日、分かった。

 お笑いタレントの横澤夏子さんが同話に出演することも併せて発表された。レギュラー出演している「王様のブランチ」(同局系、土曜午前9時半)で本作への熱い思いを語ってきた横澤さんにとっては“念願”の出演で、撮影現場では川口さんらと対面して興奮していたという。

 ドラマは、きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の異なる人々と一つ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨てて自分らしく生きる姿を描く。川口さんが、インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみを演じ、横浜流星さんが、くるみとひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになる、シンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿役で出演する。

 第9話では、真柴(川口さん)と駿(横浜流星さん)は二人レストランデートへ出かけるはずだったが、駿が仕事で間に合わず、真柴は祥吾(向井理さん)とレストランへ行くことに。駿は真柴を追いかけたものの、真柴と祥吾が二人でいる姿を見て、なぜか追いかけられずに途方に暮れてしまう……という展開。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事