恋はDeepに:人魚の“海音”石原さとみ&人間の“倫太郎”綾野剛に「愛の力は偉大」 “再会ハグ”の「おいで」に視聴者キュン

「恋はもっとDeepに ―運命の再会スペシャル―」のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
「恋はもっとDeepに ―運命の再会スペシャル―」のワンシーン=日本テレビ提供

 連続ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)のスペシャルストーリー「恋はもっとDeepに ―運命の再会スペシャル―」が、6月16日に放送された。9日に放送された連ドラ最終回では、人魚の渚海音(石原さん)が人間の蓮田倫太郎(綾野さん)と永遠の愛を誓い、海へと帰っていった。スペシャルでは、海音と倫太郎が3年越しに再会を果たし、視聴者から「愛の力は偉大」「一つの海が生んだ奇跡」「最高にすてきだった!」と反響を呼んだ。

 ドラマは、星ヶ浜海岸から人間となってやって来た人魚の渚海音(石原さん)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野さん)の恋模様を描くラブコメディー。スペシャルは、海音が海に帰った3年後、倫太郎は星ヶ浜に移住し、ペンション「marine sound」を経営していた。そんな倫太郎の前に海音が現れて……という展開だった。

 再会シーンでは、「おいで」と両手を広げた倫太郎に海音が駆け寄ってハグ。SNSでは「倫太郎さん『おいで』が優しすぎる……」「破壊力ー!」「あれはずるい」と、胸を締め付けられた視聴者が相次いだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る