我が家・坪倉:「着飾る恋には理由があって」最終回にゲスト出演 新井Pと3作目のタッグ

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」最終回にゲスト出演するお笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸さん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」最終回にゲスト出演するお笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸さん(C)TBS

 お笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸さんが、女優の川口春奈さん主演の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の最終回(6月22日放送)にゲスト出演することが18日、わかった。今作を手がける新井順子プロデューサーの作品に、坪倉さんが出演するのは、「アンナチュラル」「わたし、定時で帰ります。」(ともに同局系)に続き3作目。塚原あゆ子監督とは「アンナチュラル」以来のタッグとなる。

 ドラマは、きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の異なる人々と一つ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨てて自分らしく生きる姿を描く。川口さんが、インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみを演じ、横浜流星さんが、くるみとひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになる、シンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿役で出演している。

 坪倉さんがどのようなシーンで登場するかは明らかになっていないが、撮影は和やかな雰囲気の中、行われた。坪倉さんは、撮影の合間に川口さん、横浜さんと談笑したり、エキストラの子役と遊んだりしていたという。

 最終回では、SNSが炎上して以来、気持ちが途切れ投稿できない日々が続いていた真柴。そんな真柴を見かねた祥吾(向井理さん)は救いの言葉を掛ける。 一方、駿のもとには北海道で店を任せたいというスポンサーが現れ、心が揺れ動いて……と展開する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る