今週の激推シネマ:「ザ・ファブル」岡田准一の超絶アクション再び 「ヒノマルソウル」長野五輪テストジャンパーの物語

映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」のポスタービジュアル(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
1 / 17
映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」のポスタービジュアル(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

 MANTANWEB編集部“激推し”作品を紹介する「今週の激推シネマ」。今回は、6月18日に公開された人気グループ「V6」の岡田准一さん主演の映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(江口カン監督)、俳優の田中圭さん主演の映画「​ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」(飯塚健監督)を“激推し”する。

 ◇ザ・ファブル 殺さない殺し屋

 原作は累計発行部数が900万部超の南勝久さんの人気同名マンガ(講談社)。伝説の殺し屋「ファブル」が、ボスの命令で殺人を封印。「佐藤アキラ」の偽名で暮らすものの、平和な街を脅かす事件に巻き込まれていく。2019年公開の実写映画第1作「ザ・ファブル」は激しいアクションシーンなどが話題となり、累計130万人以上を動員するヒット作となった。

 表向きは子供を守るNPO代表、裏では緻密な計画で若者を殺す危険な男・宇津帆(堤真一さん)が、すご腕の殺し屋・鈴木(安藤政信さん)と共に、かつて弟を殺した因縁の敵ファブルへ復讐(ふくしゅう)をもくろむ。

 前作から引き続き木村文乃さん、山本美月さん、佐藤二朗さんが出演するほか、新キャストとして平手友梨奈さんらが出演する。

 ◇​ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~

 「ヒノマルソウル」は、1994年のリレハンメル五輪スキージャンプ団体戦で惜しくも金メダルを逃し、長野五輪で日本代表を裏方として支えた西方仁也(田中さん)らテストジャンパー25人をモデルにしたオリジナルストーリー。

 1998年長野五輪。日本スキージャンプチーム・通称「日の丸飛行隊」は国民の期待を一身に背負ってラージヒル団体で日本初の金メダルを狙っていた。

 元日本代表・西方仁也は、エース原田雅彦のジャンプを特別の思いで見守っていた。前回大会・リレハンメル五輪に代表選手として出場し、金メダル目前だったが、原田の失敗で銀メダルに甘んじた。長野でも代表候補として有力視されていたが、まさかの落選。テストジャンパーとして長野オリンピックに参加してほしいと依頼されて……。

 土屋太鳳さん、山田裕貴さん、眞栄田郷敦さん、「日向坂46」の小坂菜緒さん、古田新太さんらが出演する。

 ほかに、女優の高岡早紀さん主演の連続ドラマ「リカ」(東海テレビ・フジテレビ系、2019年)のその後を描く映画「リカ ~自称28歳の純愛モンスター~​」(松木創監督)も6月18日に公開された。

写真を見る全 17 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る