おちょやん:ラテ欄で“縦読み” 「人生は泣き笑い」「今日もええ天気」のフレーズ きょう総集編

杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説「おちょやん」の一場面 (C)NHK
1 / 1
杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説「おちょやん」の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」の総集編が、6月19日午後3時5分から放送される。同日の新聞ラテ欄では“縦読み”を実施。2パターンで、左端を縦に読むと、「人生は泣き笑い」「今日もええ天気」とドラマで印象的だったフレーズが読み取れる。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。

 新聞に掲載された縦読みは以下の通り。

 ◇10行版

N◇05解字おちょやん

”総集編前編・後編”

▽竹井千代が出会った

人々とその波乱万丈な

生き様を約3時間で!

はじめから終わりまで

泣く日笑う日もひたむ

きに女優を志し周りを

笑顔に…人生はしんど

いけどおもろいなあ!

 ◇9行版

N◇05解字おちょやん

”総集編前編・後編”

今日でいよいよ見納め

日々ひたむきに生きる

も壁となるテルヲ▽耐

え忍び奮闘し周りに支

えられ千代は道頓堀で

天下の大女優へ!▽元

気くれる泣き笑い物語

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る