Aぇ!group:末澤誠也&草間リチャード敬太が過酷ロケ 「パンドラTV」で深夜に山登り

6月29日放送の「パンドラTV」に出演する末澤誠也さん(左)と草間リチャード敬太さん=カンテレ提供
1 / 2
6月29日放送の「パンドラTV」に出演する末澤誠也さん(左)と草間リチャード敬太さん=カンテレ提供

 関西ジャニーズJr.の人気グループ「Aぇ!group」の末澤誠也さんと草間リチャード敬太さんが、6月29日午後9時から放送される特別番組「パンドラTV」(カンテレ・フジテレビ系)に出演。「24時間体制のライブカメラに映る恐怖映像の正体」を調査するため、あたり一面真っ暗な深夜の山登りという過酷なロケに挑戦する。

 番組は、昨年10月放送に放送された特番の第2弾。末澤さんと草間さんは、前回に引き続きロケに参加する。今回は、大阪府と奈良県にまたがる金剛山にあるライブカメラで、早朝4時ぴったりに必ずある物体が映り込むといううわさを調査するため、2人は深夜から金剛山を登り山頂で待ち構える。山頂までは約2時間はかかる道のりで、“超怖がり”だという末澤さんが「幽霊怖い…心霊現象も絶対イヤだ」と本気で顔を引きつらせる一幕もあるという。

 ロケ終了後、末澤さんは「僕は、ハッピーな気分になりましたね。最初に話を聞いた時は、『マジで最悪だ!』と思いましたが(笑い)」と感想を述べ、草間さんは「僕は、初めの末澤の引き具合、テンションの下がり具合に、逆に引きましたね。仕事でもここまでなるんや……って(笑い)。でもやっぱり最終的には、Aぇ! groupの底力を見せられたかなって思いました!」とコメント。

 末澤さんはかなり恐怖を感じたようで、「正直、めっちゃ怖かった」と苦笑い。草間さんも「先が分からない状態で進んでいかなきゃいけないのが、こんなに怖いんだ……とは思いました。疑心暗鬼になりました(笑い)」と語っている。

 番組は、お笑いコンビ「アンタッチャブル」がMCを担当。75年眠る日本海軍の金庫、旅行サイトで最低評価を受ける旅館なども調査する。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る