やくならマグカップも:テレビアニメ第2期「二番窯」10月スタート アニメ&実写パワーアップ 多治見の陶芸マンガが原作

「やくならマグカップも」のテレビアニメ第2期の告知(C)プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会
1 / 1
「やくならマグカップも」のテレビアニメ第2期の告知(C)プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会

  岐阜県多治見市が舞台で、伝統工芸品・美濃焼がテーマのフリーコミックが原作のテレビアニメ「やくならマグカップも」の第2期が制作され、10月からCBC、BS11、TOKYO MX、MBS、AT-Xで放送されることが6月21日、分かった。第2期のタイトルは「やくならマグカップも 二番窯」で、美濃焼コンテストをへて、陶芸が大好きになった豊川姫乃が、母の作品が飾られた店の棚に自分のコーナーを作ることになる。久々梨三華の“あの作品”の誕生秘話や、成瀬直子との絆、青木十子の秘めた願いなども描かれ、アニメ、実写パート共にパワーアップするという。

 神谷純監督は「全ては番組を見てくださった皆さんのおかげです。第1期の雰囲気はそのままに、より面白いものをお届けするべく奮闘しています。放送開始まで、どうか楽しみにお待ちください!」とコメント。

 多治見出身でアニメ化を企画した日本アニメーションの石田祐貴さんは「ご視聴ありがとうございました! あの時偶然手に取った冊子がここまでになるとは……。皆様に感謝です。第2期は姫乃と十子先輩にぜひ注目してください!直子はいつも通り姫乃を見守っています。三華といえばこれというお話もありますよ。さらに、松瀬など新たな出会いもあり、青春陶芸ライフがまだまだ続きます」と話している。

 「やくならマグカップも」は、2010年に多治見市の有志や企業が集まり、プロジェクトが始動。2012年から地元IT企業のプラネットがフリーコミックを発行している。母の故郷・多治見市に引っ越してきた豊川姫乃が、母が伝説の陶芸家であったことを知り、陶芸の世界に引き込まれていく……というストーリー。

 前半15分がアニメ、後半15分が実写パートの2部構成で、実写パートに声優の田中美海さん、芹澤優さん、若井友希さん、本泉莉奈さんが出演し、多治見のさまざまなスポットを訪れ、魅力を紹介する。テレビアニメ第1期が、CBCテレビ、BS11、TOKYO MX、MBS、AT-Xで4月に放送をスタートし、TOKYO MXでは6月21日の放送で最終回を迎えた。

 ◇シリーズ構成、脚本の荒川稔久さんのコメント

 皆様の応援のおかげで第2期決定です! ありがとうございます! 多治見のいいところもまだまだいろいろありますし、何よりも、描ききれなかった姫乃たちの魅力をさらに紡げるのはとてもうれしいです。オンエアをどうぞお楽しみに!

 ◇原作「やくならマグカップも」スタッフチームのコメント

 もうどうやって驚いたり喜んだりしたらいいのか分かりません! エピソードもさらに深くなっていくと思うと期待で胸がいっぱいです。アニメならではの展開もあり、原作の制作チームも出来上がりを楽しみにしています!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る