西野七瀬:刑事の装備品「重さ感じた」 戸田恵梨香&永野芽郁W主演ドラマ「ハコヅメ」撮入

連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演する西野七瀬さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演する西野七瀬さん=日本テレビ提供

 女優の戸田恵梨香さんと永野芽郁さんがダブル主演を務める7月7日スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)で、物語の舞台となる町山警察署の捜査1係刑事、牧高美和を演じる女優の西野七瀬さんが、このほどクランクインした。

 西野さんの最初の撮影は、警察官たちが警察手帳や手錠といった装備品の状態や動作を一糸乱れぬ動きで出すシーン。炎天下の中、数時間にわたる撮影になったといい、初日の撮影を終えた西野さんは「長時間の撮影で、キャストの皆さんがたくさんいる中でのスタートだったので、現場の空気に慣れる時間を過ごせたかなと思います」と振り返りながら「衣装でつけていた装備品の重さを感じながら、クランクインしたんだなとしみじみ感じていました」と語っている。

 スタッフから、ハコヅメの撮影とともに歩む今夏の抱負を聞かれた西野さんは「充実した夏にできたらうれしいです!」と回答している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る