着飾る恋には理由があって:最終回 SNS炎上…“真柴”川口春奈、“葉山”向井理から救いの言葉 “駿”横浜流星は心が揺れ動き?

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」最終回のワンシーン(C)TBS
1 / 16
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」最終回のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さん主演で俳優の横浜流星さんも出演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)最終第10話が6月22日に放送される。

 真柴(川口さん)はSNS炎上以来、気持ちが途切れ、投稿できない日々が続いていた。見かねた葉山(向井理さん)は救いの言葉を掛ける。駿(横浜さん)の元には、北海道で店を任せたいというスポンサーが現れ、心が揺れ動いていた。

 陽人(丸山隆平さん)の突然のプロポーズに戸惑う羽瀬(中村アンさん)。礼史(生瀬勝久さん)に「もう一度やり直したい」と言われた香子(夏川結衣さん)。それぞれが人生の選択に迷っていた。シェアハウスメンバーは、恋に仕事にと思いが交錯し、将来に向かって歩んでいく。それぞれが出した答えとは……。

 昨年1月期に同枠で放送された「恋はつづくよどこまでも」などで知られる金子ありささんのオリジナル作。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の異なる人々と一つ屋根の下で暮らしながら恋をしたり友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨てて自分らしく生きる姿を描く。

写真を見る全 16 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る