有岡大貴:連続ドラマ「探偵☆星鴨」撮了 「星くんの衣装を着なくなると思うとさみしい」

連続ドラマ「探偵☆星鴨」のクランクアップを迎えた有岡大貴さん(C)NTV/JS
1 / 1
連続ドラマ「探偵☆星鴨」のクランクアップを迎えた有岡大貴さん(C)NTV/JS

 6月28日深夜の放送で最終回を迎える連続ドラマ「探偵☆星鴨」(日本テレビ、月曜深夜0時59分)で主演を務めた、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の有岡大貴さんがこのほどクランクアップを迎えた。本作でドラマ初単独主演、初座長を務めた有岡さんは、「演じれば演じるほど愛着が湧いていって。星くんの衣装を着なくなると思うとさみしいですね」と名残惜しそうに語っていた。

 ドラマは劇団「ヨーロッパ企画」の手掛けるオリジナル作品。依頼人を100%笑顔にする探偵・星鴨(有岡さん)の日常をコミカルに描くミステリー。

 撮影中に30歳の誕生日を迎えた有岡さんは、「20代最後の撮影、30歳になって最初の作品、そして単独初主演といろんな初めてが重なった作品でもありました」と振り返り、「そんな作品で僕がずっと『いつか一緒にお仕事できたらいいな』と思っていたヨーロッパ企画さんにもご協力いただき、ご一緒できたのは、なんか『単なる偶然』と説明しきれないというか? 僕は勝手に運命的なことを感じてしまっていて。本当に毎回毎回が貴重な体験で、勉強もさせてもらいましたし、今後の糧にもなりました。『いい30代を過ごせそうだなー』って思いました」と語っている。

 最終回は、星と捜田(岡田義徳さん)が張り込みする中、唐戸(片山友希さん)は、黒谷(森廉さん)殺害現場近くの喫茶店の防犯カメラに映っていた、竹田芽衣(入山法子さん)の姿を見つける。星は、ジョー(堀部圭亮さん)の告白は全くの作り話で、実は真犯人を星に暴いてほしいという調査依頼だったのではないか、真実の鍵はジョーに探偵学校で教わった「ジョーの掟」にあるのでは、と推測するが……という展開。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る