超速パラヒーロー ガンディーン:新しい特撮ヒーローが誕生する “ジオウ”奥野壮が変身! 明日夕方スタート

NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」に登場するヒーロー「ガンディーン」の変身シーンカット (C)NHK
1 / 16
NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」に登場するヒーロー「ガンディーン」の変身シーンカット (C)NHK

 「仮面ライダージオウ」などで知られる奥野壮さんが主演するNHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」が6月26日午後6時5分にスタートする。テーマは「パラスポーツ×本格特撮」。大きな夢を持ち、パラ陸上の練習に打ち込む17歳の高校生・森宮大志(奥野さん)が、仲間が作るサポート・ギアを駆使して侵略者から地球を守る……という内容で、新しい特撮ヒーローが誕生する。新たなヒーロー「ガンディーン」はもちろん、敵キャラや怪獣、魅力的な登場人物を演じるキャストまで、全3回にわたって放送される同ドラマの見どころを紹介する。

 ◇正義のヒーロー「ガンディーン」とは 12メートルの怪獣「ラゲルト」襲来

 正義のヒーロー「ガンディーン」は、空から落ちてきたイケメン宇宙人「グー」から授かったパワーにより、大志(奥野さん)が特殊なプロテクターをまとって変身した姿だ。

 もう一つの太陽系に存在する地球の双子星「アラート星」で技術革新が重ねられてきた植物由来のエネルギーを駆使して戦う……という設定で、青を基調としたカラーリングと、ヒーローとしては禍々(まがまが)しさのあるルックスが特徴。

 キャラクターデザインを、「ゴジラ」や「ウルトラマン」シリーズに携わってきたマンガ家でデザイナーの西川伸司さんが担当した。

 また、テレビアニメ「SSSS.GRIDMAN」「SSSS.DYNAZENON」の怪獣デザインも担当してきた西川さんの手による地球侵略の先兵怪獣「ラゲルト」も登場する。「ラゲルト」は、アラート星のエルトロン族によって飼い慣らされ、半機械化された危険生物で、身長は12メートルもあるという。

 グーを追って地球に襲来。その背後にはエルトロン族のある人物の存在が……。CGではない“着ぐるみ”の怪獣が大志たちに襲いかかる、これぞ特撮なシーンにも期待だ。

 ◇特撮経験者続々 つるの剛士、水野美紀、林カラス… ヒロインは満を持して?

 キャスト陣には主演の奥野さん以外にも特撮経験者を要所で起用。一番の目玉が大志の父・森宮源を演じるつるの剛士さんだ。ご存知「ウルトラマンダイナ」の主人公、アスカ・シン役で知られるつるのさんが、息子の夢を後押しするポジティブ・パパを熱演。源は町工場「森宮モータース」を経営している技術者で、息子を上回る超ポジティブ男だという。

 また「地球戦隊ファイブマン」や「ガメラ2 レギオン襲来」に出演してきた水野美紀さんが、“地球を襲う異星人のラスボス”となるアラート星出身のラルーとして登場するのも見どころの一つ。特殊メークアーティスト・百武朋さんによる特殊メーク&衣装をまとった水野さんのビジュアルもインパクト大。せりふはすべて宇宙語となり、地球語のせりふは一切なしで、“美しき最凶の悪女”役に挑む。

 そんなラルーの虐殺から逃れ、空から落ちてきたイケメン宇宙人のフォス(地球での通称はグー)を「ウルトラマンZ」の“カブラギシンヤ”こと林カラスさんが演じる。また、2019年のNHKの連続ドラマ「トクサツガガガ」での、“隠れ特撮オタクの妄想女子”が当たり役となった小芝風花さんが満を持して(?)特撮ヒロインに挑戦する。

 小芝さん扮(ふん)するヒロイン・深井京(けい)は、大志を心身ともに支える元陸上選手の鬼コーチだ。大学院生という顔を持ち、パラスポーツとは無縁だったが、ひょんなことから大志のコーチを引き受けることに……。なお、京の指導教官の坂本元男役は、奥野さんも出演していた劇場版「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」でウィル を演じた和田聰宏さんが務める。

 ドラマの演出は「ウルトラマン」シリーズの辻本貴則監督で、脚本は第1、2話をまなべゆきこさん、第3話を小林弘利さんが担当。6月26日、7月3日、7月10日午後6時5分にNHK総合で放送される。

写真を見る全 16 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る